« リアルタイム震度(強震モニタ) | トップページ | 町の健康診断 »

2019/12/06

2019奴頭芋

2019_20191206101601 
・2019奴頭芋は台風19号の豪雨被害を受けたが、何とか成長して12/5に収穫する。
これがけっこう曲者で煮て味付けをして食べるわけだが、なぜがガリガリの時がある。白湯で茹でてから味付けをするのだが食べると固いときがあるのだ。その部分は捨てればよいのだが面倒くさい。切ったとき赤っぽいスジが入っている場合怪しいのだが、柔らかいときもある。この芋は写真のような形に育てるのはコツがいる。前年収穫した小さめの格好の良い子芋を芽の出た方を上にして浅植えする、夏6月ごろ追肥をするがその後土を多めに掛ける、これがコツだ。長年栽培してるが芋の裏側が凹んだものを作るのは難しい!!。また芋自体が大きくならずカブ別れしてしまうこともある。これは種イモが小さい1本芽でない場合に発生することが多い。
・この芋はケンチン汁ではなく煮付けて食べることが多い。しっとりした歯ざわりは正月料理にも使われる。

|

« リアルタイム震度(強震モニタ) | トップページ | 町の健康診断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リアルタイム震度(強震モニタ) | トップページ | 町の健康診断 »