パソコン・インターネット

2017/06/06

Ver.1703

Win1703Windows 10 Creators Updateというのでしょうか?Ver.1703というのが入ってしまいました。普通のVer、Upと思い勘違いしました。でも画面イメージも大きく変わらず、いまのところ普通に動いてます。前のバージョンで安定していたので特に必要なかったのですが!!
・よく見るとメールのアイコンがタスクバーに追加されてます、あと時刻の下に日付がでてます。バックグラウンドで何が動いて何してるかわかりませんが。今後こんな形でVer,Upがされていくのでしょうか?非力な個人ユーザーは信じて従うしかないのかな!

| | コメント (0)

2016/11/29

\1,000-也のNote PC

1000dsc07875_2 1000dsc07876 ・\1,000-也のNote PCです。オークションに1,000円で出ていたものを買ったのが届きましたのでWindows10を入れてみました。のろいのはしょうがないとして、ちゃんと動きました。実はメモリーとHDDが入って無いものなのです。でも側はきれいで掃除したら新品みたいです。メモリーは2GBのものを¥2,300-で買い、HDDは余っていた100GBを利用しました。OSはリカバリーデスクを持ってましたので先にこれを入れる。そのあとでWindows10にUpdateです。中古の安いSSDを探したのですが、ありませんでした。本体の5倍も出してSSDを買う気もありませんので、とりあえずこれで使ってみることにした。

なんでいまさら、と言われそうですが、タブレットPCがいまいちなので、、、です。

| | コメント (0)

2016/11/23

大きく表示されますし解像度もよい

Rsba1hdsdrtamviewer

・HDSDRを動かしているサーバーPCにTeamViewer 最新BetaでUSB Sound Blasterをつないでやるとクライアントにきれいな受信音が聞こえます。音声もHDSDR->TeamViewerとRS-BA1の音声とチョイスできます。なかなか使いやすいです。しかし周波数同期がうまくいきません。でもRS-BA1のスペクトラム表示と比較したらこちらのほうが断然見やすいですね、大きく表示されますし解像度もよい!!

| | コメント (0)

2016/11/17

IC-7300+RS-BA1で宅内遠隔操作-1

Sdrunoremoteteamviewer_2 ・SDRunoをSYNC RIG-->VRXだけにチェックを入れるとRS-BA1 Remote Control側からだけ周波数制御がきくようです。まあ1つの装置を2つのところからコントロールはできないでしょうから、この辺が精一杯でしょう。これで安定して動けば??リモート端末側で大きなスペクトラムを見ながら通信できます。RS-BA1のスペクトラムに比べたら格段に大きく見やすいです。TeamViewerとSDRunoという2つの余分なソフトが動きますが問題ないようです。

・どうもIC-7300の設定でUSBとCI-Vを接続という意味がわかりません??これを接続しないにするとRS-BA1が動きません!!、裏面のRemoteのCI-VはUSBと同時に使えないの??

・今日、電子申請届出システムliteをみたらRemote システムへの変更が審査中から審査完了になってました、申請から18日かかりました。

・だめですね!受信中にSSBがAMに切り替わっちゃいました!!CI-Vの信号が衝突しているんですかね??

| | コメント (3)

2016/11/11

楽しく遊んでいこう

Ic7300remote_2・RS-BA1 Remoteのテストも終盤となりました。最初の要求はリモート側で自分の電波をモニターしたいということです。やはりSDRで波形を見るのが一番わかりやすいので考えてみました。シャックにあるSDRをTeamViwerで操作するというのが、一番簡単そうなのでやってみました。まあ、これは使えそうです。ここまでできたなら大きな表示の受信スペクトラムもとなると、送受信のアンテナ切り替えは???とか結構面倒になる。シャックを映すTVカメラ、、、いや首振り、拡大縮小、、ネットワークカメラ?、、それにパソコンのリーモート電源ON/OFFと要求はきりがなくあります。考えようではこれだけ遊べるということになります。まあ、あわてず楽しく遊んでいこうと思ってます。なんせ趣味の世界ですから!!
Ic7300remotepsdrmonirx_2 Ic7300remotepsdrmonitx_2・IC-7300の受信分配器(自作外付け)より信号をとりPowerSDRを動かせば送信受信とも波形が見えます。これをTeamVewerで操作クライアントに出せばこんなイメージで簡単に波形は出ます。PowerSDRをサーバーで動かせはPCは1台だけでOKです。ただIC-7300と周波数が連動してません。チンケなスペクトラム画面に比べたら雲泥の差であります。
Ic7300remotepsdrmonirx2・TeamVewerのメニューを隠すとこんなイメージになります。
Ic7300remotesdrunomonirx_2Ic7300remotesdrunomonitx_2 ・SDRunoでモニターするとこんな感じになります、こちらは周波数同期してます。こちらSDRunoはサーバー側でRS-BA1と同時に動いてます。
Ic7300remotesdrunomonisync・同期設定はIC-7300からの周波数信号をSDRunoで受けるだけにしてます。信号を送るとCI-Vで衝突してしまう??、、、私の場合はModeがSSBでやってるとUSBやAMになってしまう現象が出ます。こちらはIC-7300の後ろパネルのCI-Vにつないでomni-rigで同期させてます。IC-7300の設定が「USBのCI-Vとと接続する」という設定ですので!!
Ic7300remotehdsdrrx
・HDSDRではこんな感じです。

| | コメント (0)

2016/11/05

HRDの実験-TS-790

Ts790dsc07724Ts790dsc07723_2 Ts790dsc07719_3 ・TS-790という古いV/Uの機械もHRDでコントロールできました。秋月のUSBシリアル(¥980)でTS-790のACC1につなぐだけです。私はやったことないのですが、衛星通信なんかをやる方には面白いと思いました。RS-BA1は安定に動作することはわかりましたが、ICOMの機械しかつなげません、これはいじりまわすのが趣味の私には結構ストレスです。HRD!!、、遠隔操作のベテランの方から、なにを今さらと言われそうですが浦島太郎には新鮮なのであります。

| | コメント (0)

2016/11/03

IC-7300+RS-BA1で宅内遠隔操作の実験-5

「rsba1_remote_system4.pdf」をダウンロード
宅内遠隔システムがほぼ完成したので忘れないうちに絵を描いときました。伝送上の基本的問題はほぼ解決しました。あとは音質とかが残ってます。やはり思いきって有線LANにしたのは正解のようです。同一PCでワンセグTVをみながら、ネットサーフィンしながら遠隔操作をしても音切れ等は全くありません。遅延も”0”と表示してます。あとは実戦でやってみて問題があればつぶすしかないです。
・internet側からの遠隔操作は、気が向いたときにやるつもりです。電子申請ですが6か月以内にログオンしてれば良いのかと思っていたら、パスワードを6か月以内に自分で書き換えないといけないんですね!!またパスワードのハガキをもらいました。まあ遠隔操作は届け出だけですから楽勝です。

| | コメント (0)

2016/11/01

Windows10クリーンインストール HP Z420

Clean_installdsc07707_2 ・7月頃windows10にUpdateしたとき作っておいたWindows10クリーンインストール用DVD(.iso)を使ってHP Z420のWindows7 500GB HDDのデータ用パーテション170GBにWindows10を初めてクリーンインストールする。ポイントはWindows7を動かしておいてWindows10クリーンインストール用DVD(.iso)を入れて、再起動することだ。すると普通はDVDを読みにいく。インストールが進んで絵の画面で「カスタム:Windowsのみをインストールする」を選択する。するとこの先でインストールするパーテションを聞いてくるので指定できる。普通はこのパーテションは起動できるプライマリー属性のものを選ぶ。あとは普通にインストールが進む。最後Windows10が立ち上がるがディスプレイドライバーがVGAのため汚い画 面が出る。しかしすぐにupdateがかかり正しいドライバーをインストールしてくれる。クリーンインストールだとドライバーが!!と心配する必要はないようだ。
Clean_installdsc07710・最後にこんなブート選択画面を作ってくれる。今回はたまたま適当な容量の空きパーテションがあったのでそこを使ったが、ない場合は各々のデスクエリアを縮小させて未割当エリアを作って導入パーテションを作らなければならない。1TBのHDDを買ったので環境ができたら、障害が起こった時の交換用にクローンを作成するつもりである。少しの出費は必要だが、安心感は抜群である。今の容量だと250GBのSSDで十分はいってしまうので、買いたい気分になるが、グット我慢である。それからOSのライセンス認証はプロダクトIDとか入れる必要は全くない。
Clean_installcpu_2・あまり気にしてなかったのですがこのXeon CPU E5-1620 0は8スレッドなので0~7の8つのCPUのグラフが表示されます。

| | コメント (0)

2016/10/30

やはりヘッドセットが向いている

Landsc07699_2 ・いちおう大きめのボックスを付けてこの中で接続してここから約35m引いてます。ちょっと大げさになりましたが、これで安心できます。

Landsc07700・パソコンでしゃべるのはやはりヘッドセットが向いているようです。USBで繋ぐものですが、まあまあ使えるようです。AGCが自動的にサウンンドのマイクに付きますがチェックを外しておきました。タブレットの内蔵マイクはイマイチですね!!切れてしまった電子申請のPasswordの”はがき”がきましたので変更の届をすることにする。かなりあちこち散らかしました片づけて冬向けコタツ:オペレーション環境を作って第一ステージは終わりです。

| | コメント (0)

2016/10/29

遠隔操作の問題

Speedtestgoogle201610292

・ケーブルを隠れ屋まで引く約50m。恐るべし”より線”「FTTH往復時間 0msec ロス 0%」になっちゃいました。Windows10で超高速であります。速度より安定度なんですが、速くて安定してるのがベスト!!

・やはりLAN配線のプロは伊達ではない!!狭い隙間をCAT-6を、とうとう通してしまいました。WiFiと呼ばれる無線LANの弱点を知る!でも2.4GHzを5.2GHzにしたらピタっと電子レンジの1KWの影響は受けなくなりました。理屈抜きでやってみて知る遠隔操作の問題です。私のような爺さんは字で読むより、やってみて体験するしか無いです。でもクライアントとしたHP Z420のHDD 1TBをどうもぶち壊したようです。クシュン!!
Speedtest20161029

| | コメント (0)

より以前の記事一覧