住まい・インテリア

2016/08/23

Frankfurt-21

・お仕着せのツアーは面白くないが、あまり頭を使わずに名所旧跡を周れる点は良い。今日21日はライン川下りとハイデルベルクを見る現地ツアーだ。
Dsc06803_2 Dsc06760 Dsc06764 Dsc06789

・ハイデルベルク城はフランス軍の襲撃で壊れたものを修復した、というより修復中のものです。細部を特に壁に張り付いた像を眺めるとスゴイ文化の時代があったことを教えてくれます。
Dsc06621 Dsc06665 Dsc06669 Dsc06674




Dsc06686 Dsc06706 Dsc06715 Dsc06720




・遊覧船でライン川を北に下ると古城(ホテル)が多数見える。ローレライは歌とともに日本では有名と思うが、高いところに像があり見えないので、悪趣味のように感じるが川の中にも像が見える。最後の写真の古城ホテルの城主は日本人だそうです。

Flixbus・ドイツのホテルの無料wifiは日本に比べ1/10程度でかなり遅い。夜は次の地への移動のために鉄道やバスの予約をしなければならない。初めての地でなんだか良く分らんところで、へんなシステムを使うのは疲れます。頭使いたく無い、ネットなんて面倒という人、要は楽しい旅が目的だというお金持ちは日本からツアーで回るのが良さそうです。私はビンボーですので頑張るしかないです。

| | コメント (0)

2015/01/08

タタミの張替え

Tatadsc02134・なぜか正月を過ぎてタタミの張替えをしました。近くのたたみ店にやっていただきましたが、初仕事と言ってました。8畳2間ひょいと持っていって次の日にはできちゃいました。やはり新床はニオイがいいですね!

| | コメント (0)

2013/10/24

ブロック塀-完成

Dsc07766が完成した。木を伐採したり、根を抜いて基礎コンクリート打ちは4~5人の人が来てたがブロック積みは2人でやっていた。仕事が速い、丁寧、熱心で感心した。ブロック積み専門で請け負っているようです。休み時間に話を聴いてみた。自分の仕事にすごい自信とこだわりを持っているのである。夕方も予定どうりでないと暗くなってもやっている。仕事が山積でやりきれない程の受注を抱えているらしい。社長は31歳で朝8:00から暗くなるまで率先垂範でやりまくる。腕は誰にも負けないと言う、仕上がりを見ると確かに上手い。消費税UPの駆け込みで建築業界は潤っているようですが、不景気と言われる中311以来仕事は切らしてないそうだ。久しぶりで若い人のやる気、頑張りを見て、明るい気持ちになりました。塀は金無しがやるのでかなり低くした。そうしたら余り高くすると人が進入したとき隠れて見えなくなるので良くないと言われる。いい理由ができてほっとしております。ちょうど地籍調査中で境界の杭打ちも行われ良いタイミングでした。

| | コメント (0)

2013/10/16

工事中のブロック塀が水没

Heidsc07713・台風26号の雨で工事中のブロック塀が水没。当地は朝5~6:00くらいが風雨とも強かったです。昨日工事の方が雨の中1段目を積んで置かないと後が大変だと、必死でやってました。ほかの場所はいいがここがどうしてもやりたいと言ってました。落差のあるところは土が崩れて埋ってしまいやり直しになるんだそうです。長年の経験からでしょうか、結果を見るとなるほどと思います。台風の進路予想も正確ですが、職人さんの感ピューターも当たりです。

| | コメント (0)

2013/10/12

生垣からフェンスへ

Heidsc07633Heidsc07654Heidsc07660・周りの整備をしようとしてます。生垣は手入れが大変でとうとう切ることにしました。回りぐるっとやると約80m程あります。昨日1日かけて木を伐採しました、隣の田圃を借りて木を運んで燃やしてしまいました。生木ですので燃え出すのに3時間くらいを要します。火種ができるとすごい勢いで燃え出します。夜21:00くらいにはほとんど燃えてしまいました。今日は根っこ堀りと基礎部の作成に入りました。業者の方も暑くて大変そうです。消費税のUPに伴う駆け込みで建築関係の方は大量の仕事を抱えているようです。
当地はちょうど地籍調査が始まりタイミング的にはいい時期です。
3.5MHzのアンテナ給電線の張る位置を変えたら少しですがSWRが悪化してしまいました。土の中に埋めちゃったほうがいいのかな、なんて考えてます。

| | コメント (0)

2012/12/13

変な発見

・トイレの汚れの話、水のラインに茶色の汚れが付くがこんなもんかとあきらめていた。ところがここにカビキラーを吹きかけると綺麗さっぱり茶色の汚れが取れちゃうのだ、そしてその後しばらく汚れないのだ。へんな洗剤がいっぱい宣伝されているが、カビキラーがいちばんであることがわかった。これを隔週ごとに吹きかけるだけで大変綺麗でピカピカなのだ。最初だけブラシで綺麗にしたほうがよい。

| | コメント (0)

2011/11/24

長屋解体

0naya1dsc00709 0naya2dsc00731 ・長屋解体工事スタート、重機がきてトタンの下屋をあっという間に壊しました。



0naya3dsc00734 0naya4dsc00748 ・最初に瓦を全部剥がします。車に投げ入れます。




0naya5dsc00749 0naya6dsc00752 ・取り壊しながら廃材を積んで行きます。1日で取り壊しは終わりです。




0naya7dsc00756 ・2日目には畑になっちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/01

突風で吹き飛ぶ-修理完了

Toilet2Toiet1吹き飛ばされた屋根・壁を直しました。屋根は出っ張りを30cm減らした。ガルバリウム鋼板を屋根と外壁に使う。壁は中に断熱材スタイロフォームをいれた。材料代だけで約6万円でした。コンクリートの床もグレーコートという塗料を塗る、プライマーと上塗りと全部で4回塗りました。陶器のタンクが割れてましたので取り替えた、¥9000-でした。インパクトレンチを買って内装のベニア板をとめるのに活躍した。
 自分でやって見て感じたのは、大工さんは大変だ、そんな安くは出来ないなということです。夜はあまり使わないが電池の自動点灯センサーライトを取り付けた、¥1260-なり,電池は8カ月持つらしい。このライトは安い割には使い勝手が良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/11

突風で吹き飛ぶ

Img_1728・ど田舎なので外(土足用)のトイレがある、これが朝起きてみると、屋根が吹き上げられ柱が抜けて倒壊寸前なのだ。危険なので風が止むのを待つことにする。静かになるまで1日待って11日、屋根の瓦を外し解体にかかる。
1956年に造ったもので55年経過したことになる。全部壊してしまうか?考えたが15年ほど前に水洗化してあり、女たちがときどき使っていた。なんとか復旧できないか?。
よく見ると、壁が土壁なのである、竹小舞が丁寧に編んだ縄で縛られているのが出てきた。基礎周りはコンクリートで壁は1mくらいはブロック、その上に小屋が乗っているという造りである。瓦を1枚づつ剥がして降ろしたが、こんなに重いのかと思った。金具で柱が止めてあればこのようにはならなかったと思うが、なんせ昔造りで組んで、そっと乗せてあり瓦の重みでもっていたという代物なので想定外の風で一瞬にして吹き上げられたのだと思う。
修復は屋根は大きさも最小限として、屋根材もトタン等の軽いもの、柱を金具で補強してなんとか直せないかと考えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/19

ブラウン管テレビのリモコン

Rimocon ・4~5年前に¥1500円で買った10インチ・ブラウン管テレビのリモコンがしばらく調子悪く、ほってあった。オリンピックが始まったので見たいと思い、バラシてコンパウンドで磨きシンナーで拭いてみました。直りました。快調にチャネル切り替えができるようになりました。
それと音声が出ないことがときどきありました。TV筐体をばらし基板を見たらイヤホンジャック部のハンダが外れているところがありました。余命1年ですが元気になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧