測定器

2017/04/21

Tektronix-475修理

Tektronicsdsc08735_2 Tektronicsdsc08737_2 Tektronicsdsc08748_2・HF-80 851S-1の修理をするのに波形を見るのでオシロをテストする、電圧切り替えをすると同期や波形がみだれたりする、これじゃダメなので修理することにする。アマゾンで接点洗浄スプレーを注文しようとすると、抱き合わせ商品でナノカーボンという導通改善剤というのがあるので試しに買ってみた。ところがこのテクトロのカムで動かすフォークのような金メッキ接点ではダメでした。接点洗浄スプレーで洗い流してOKとなりました。この接点は持病のようなもので、よく接触不良を起こすようです。それにしても1971年製造(45年前)の機械が使えるのもスゴイです。アナログですから何とかなるんですね!!

・この後851S-1のゲタと呼ばれるExtender Cardを見つけないといけない。いつものことながら修理を始める前に疲れてしまいます!!

Tektronixdsc08757・コード巻というか、立てて使う人には台ですね、これオリジナルは年数が経過するとボロボロになってしまう。ちょっと高いがeBayにマシンショップで削りだしたアルミ製のものが出ていたので買った。これは何年経っても問題なしです。何故か、こういうの作るのはアメリカ人が多いですね!取り付けたのは465Bという機種です。Bの付くものは押し釦スイッチの手で触る面に機能表示の文字が無く、パネル側に印刷されてますので、古くなってもこすれて見え無くなるということはありません。

Tektronixdsc08777・ホームセンターで見てみたらφ25 x 30mm(1個78円x4)というゴム足がありました。コードは巻けませんが、立てて使うのであれば十分ですね!
ネジがインチですので同じねじを使うには、ゴム足のネジ座の平らな面を少し削ってやらないと取りつきません。木工用のφ12のドリルがありましたのでこれを使いうまく締め付けられました。こっちが475という200MHzの機種です。4/24

| | コメント (0)

2017/03/07

切れないよう考えよ-と

Vnwadsc08382・VNWAがどうも不安定なので調べてみた。もしやと思ってTX OUT側のケーブルを見てみたら、、、切れてる!!

これじゃ安定には測定できません。自家製のケーブルですが組み方が悪いのか??ガッカリであります。測定器屋さんで売ってるケーブルがやけに高いが、、こんなこと防ぐための工夫が施されているのだろう。高価なものを買う余裕は無いので切れないよう考えよ と!!

Suhnurdsc08384 ・だいぶ前に求めたSUHNERのSNAケーブルが見つかったのでこれを使うことにしました。がっちりしてるのですが、固く柔軟性に欠けます。

| | コメント (0)

2016/12/20

VNWA2.6-Windows10

Vnwa26dsc07998・またまた整理です、VNWA2.6は今となっては古いバージョンであり性能が良く使いやすい新しいものが出てます。でも年金暮らしにはちょっと高い!!のであります。SDRやRemoteをやるとPCのサウンドをいじくります。そうするとこの測定器は設定を「やり直さないと使えません。いつもイライラでありました。ということで、ちょっと前に買った1,000円PCを専用機とすることにしました。この機械ではSDRなどはやらないことにしました。音楽を聴く時は音量調整だけでサウンドは触らないということにした。古いけどWindows10で動きましたので安全な外部記憶装置に保存することにした。
アンテナもしばらくSWRなどというものは計っていなかったのですが、こんなにづれているとは??、それにしてもこのソフトはインストールもすごい、古いバージョンのハードでも最新のものでもインストーラーは1本である。なんか自動セットアップなんかもやっているみたいだ。私には使いこなせない測定器の1つだが、何時かはと思ってときどきいじくってます。なんせ測定器屋さんでこんなもの買うと「ウン百万」ですから!キャリブレーション用の(Open、オープン)、(Short、ショート) (Load、ロード、終端)、 (Through、スルー)の校正用キットはイギリスの発売元(Jan Verduynさん)よりいただいたものです。あまりに幼稚な質問をしたので送ってくれたのでしょう。

「vnwa26windows1016.pdf」をダウンロード

・恥ずかしながら私の周りのアンテナ
「VNWA26-ANT.pdf」をダウンロード DiamondのX5000というGPの特性は初めて見ました。1200MHzは校正が500MHzまでだったので今回はPassです。

| | コメント (0)

2016/11/23

分配器の電源+12Vが不良

Gpsdsc07826 Gpsdsc07832_2Gpsdsc07827

・TS-820のVFOの修理をしていてカウンターを動かすとなんかおかしい、、よくみてみるとGPSの10MHz clockの分配器からの出力が出てない。この分配器「TADD-1_Manual.pdf」をダウンロード の電源+12Vが不良である。電源を取り替えてOKとなったが、最近、時々おかしいなと思ってましたが、これで安定すると思う。こういう基本的部分が壊れるとすべて動かなくなるので困る。GPSの10MHzは測定器しか入れてないので、使わないと分らない。自分と同じようにご年配のくたびれたものが多いので要注意である。
この電源よく見てみるとACソケットに十分に差し込むとダメで、半分くらい挿すとOKなのだ、たぶん中の配線がうまく接触してないのだと思う。測定器といえど信用ならないのが我がポンコツ修理ベンチである。

| | コメント (0)

2016/06/24

久しくVNWA

No_sync0_2

・久しくVNWAなるものを使わなかった。先日修理したアンテナを測定しようとしたが、なんだかNo Syncエラーがでてキャリブレーションもできない。困った、壊れたか?メールで問い合わせるか?と思ってユーザーズグループを見る「Welcome to DG8SAQ VNWA Users Group - VNA Operation !」記事をスクロールさせていくとありました。同じようなこと言ってる人が!!、windows10にしたら「No Syncエラー」、、どうもPCのオーデオAudio CODECの設定がデフォルトでCD用の44.1KHzになっているのが原因のようだ。これを48KHzになおした。これでUSBケーブルを一度抜いてまた挿すと認識しました。オーデオレベルも自動で設定してくれてます。Windows7ではレベルは”3”でOKでした。ここまで約1時間!!疲れますね。
No_sync6750mhz・なんてことはない、多バンドバーチカルのSWRを見ておこうと思っただけです。まあコイルのついたアンテナですからだいたいでいいんですが、あまりずれてるとまづい。7MHzは7.05付近だが使わないから良し、14MHzは国内用にまあまあかな?18はなんかちょっとカーブが変だ。24は外れて25にいっちゃいました。どうせEs国内お遊び用ですので良しとしました。

No_sync614mhzDg8saqygNo_sync6load_cal

| | コメント (0)

2015/09/07

RS232Cー基本は守らないと

Gps1・GPS受信機がPCとの接続が不安定でときどき「イニシャライズできない」というメッセージが出て立ち上がらないのだ。マニアルを見ると確かにTXD、RXD、GNDしか使ってないがRS232CのプロトコルはRTS-CTS、DTR-DSR、DTR-DCDをPC側が要求しているようです。PCに行くコネクタの7-8、4-6、6-1の各ピンを繋いでやりましたら安定に立ち上がるようになりました。やはり基本は守らないといけないようです。

| | コメント (0)

2015/08/28

時計も表示されてなかなか見やすい

Gpsdsc03854_2 ・GPSのモニターは時々PCで見てましたが、PCを使わないこんなモニターがヤフオク出てましたので求めました。20文字4行の表示なので秋月のを使っているのか見てみたらLCD表示器だけで¥3,780なんてでている、私が求めたのはコントロールプログラムの基板がくっついて¥4,000でした。簡単な結線ですぐ動きました。JST表示の時計も表示されてなかなか見やすいです。たぶん皆さんもうお使いになっていると思います。電源は+5Vをつないでみましたが明るさは十分です。GPS受信機はThunderbolt GPS Disciplined Clockというものです。6年ほど前にebayで求めたものです。当時$299でした。用途は測定器に供給する10MHzのためです。

| | コメント (0)

2014/12/26

Rubidium発信器

Rdsc02068ですがドリルやヤスリが散らばっている間に箱を作って入れておくことにした。「ぼけじいさん」になり、箱に入れないと部品がどっかへ行ってしまうのです。安定に10MHzが出るまでに30分ぐらいかかるようです。私の持っているカウンターは0.1Hzまでしか計れません。へたにいじらないほうが良さそうですのでそっとしておきます。スペアナにつないで波形を見るときは50Ωのダミーは外したほうがよさそうです。まだLOCKのLEDはつないでありません。
箱が熱くなるので冬は良いが夏はいやですね。動くことが解かったのでお蔵入りです。

| | コメント (0)

2014/12/03

ぼけなす

Rudsc01807・だいぶ前だがeBayでEfratom LPRO-101 Rubidium Frequency Standardなるものを手に入れてあった。GPSを再稼動させたついでにRubidium発信器も動かしてみた。たしか24Vをつなげばよいと思っていた。ところがどっこい10MHzにロックしないのだ。オシロ、スペアナで出力波形を見ても異常は見つけられない。しかしカウンターで出力信号をみるとふらふら動いているのだ。なんでかなーー?? Rudsc01808良くマニアルを見るとOutput Level .55 Vrms ±.05 Vrms into 50 Ωとある。開放の波形は2.3Vppくらいである。50Ω負荷をつないで見るとちゃんと1.6Vpp(0.55x2√2=1.56)出るのだ。これでしばらくほっておいたらGPSの10MHz基準クロックを入れたカウンターが10,000,000.0Hzを示して止まった。
要は使い方が悪かったのだ。こりゃ壊れてしまったダメかと思ったが良かった。
マニアルのMTBFを見ると20~30年は稼動可能のようだ。多分おれの寿命よりもつだろう。
MTBF: Per Telcordia GR-63-CORE Issue 1, (Ground Fixed, Controlled)
Amb. Temp: 20°C   25°C   30°C   40°C   50°C   60°C
MTBF (hrs) 381,000 351,000 320,000 253,000 189,000 134,000
そのうちかっこいい箱にでも入れてみようと思う。そんなもの何につかうの?、、何も使わない!!眺めて自己満足だけ! これ随分と熱くなる、電流を測ると30Wくらい消費している。年金生活者がずーぅと入れとくもんじゃないな。

| | コメント (0)

2014/11/27

GPS受信機のLockランプが消える

Gpsdsc01771・ほとんど気にしてませんでしたが、GPS受信機のLockランプが消えてます。またこわれたかと思っていたのですが、アンテナを取り替えたら動き出しました。この信号10MHzを無線の送受信に使っているわけでないのでどうでも良いのですが、測定器に入れてますので直すことにしました。アンテナ自体がこわれたのかケーブル不良か解かりませんが10年以上動いてましたので取り替えることにしました。
Gpshp・アンテナを新しくすると捕捉を開始して15分ほどでLockしました。なんてことないが周波数の正しい信号元が1つあれば安心という程度です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧