collins

2010/05/09

32S-3用リレーK1

32s3relay ・32S-3のリレーをebayで買いました。$30+$12(送料)=$42でした。だいぶ前に水洗いしてよく乾かさずに電源を入れてコイルをダメにしてしまったのです。この手のリレーはなかなか手に入りません。あきらめていましたがたまたま見たら出ていて求めたというわけです。そのうち気がむいたら直すことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/02

HF-8022

Amp1_2 円高なのでebayを物色してました。Collins 「HF8022.pdf」  10KW Amplifer :こんなバケモノが売りに出てます。まだ0 bidsです。残念ながら日本からは買えない、値段も¥100万以上です。有名な軍用のAMPのようで、4CX15,000A と言う真空管Anode voltage 10.0 kVなんて恐ろしいもの使ってます。Filament voltage 6.3 V,160 Aてのもすごいです、黙ってヒーターつけるだけで1KW、オーくわばらくわばら。NHKのAM放送をしている菖蒲久喜ラジオ放送所は500KWですから上には上がありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/27

かっこよい受信機

Rx340・$4,250の市販受信機とはいってもUSAの話、TEN-TEC RX-340 という受信機です、WWV(National Institute of Standards and Technology)を調べてましたら HF受信機の例として載ってました。性能等は分かりませんがなんとなくかっこいいなと思ってみてました。アマチュア以外も軍やお役所で使われているようです。
Plessy・これはebayに出てたPLESSEY PR2250Bという機械です、触ってみたくなります。かっこうと性能はあまり関係ないのでしょうが。この会社はイギリスの軍用機メーカーのようです、米国にも展開しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/29

Collins健在

Collins_1 Rocwell Collinsの文字が見えます、フライトシュミレーターのような映像を3つのスクリーンに出してました。展示は極東貿易です。設計・製造ソリューション展 東京ビックサイトにて。航空関係に携わっている人に聞いた話だが、値段は高いが今でも航法装置等は有名らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/13

KWM-2の水晶

Img_2889・全部そろってないが、水晶がいっぱい、これ全部あるとオールバンドOKとなるのかな?、1KHz直読にするため1個で200KHzしかカバーできないから大変な数になる。DDSやPLLの時代には不要、これこそ宝の持ち腐れ、軍用かなんかで使ったのですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/09

EV664

Img_1316Buchanan Hammerの異名を持つマイク、「664spec.pdf」をダウンロード Buchananは地名、たしかに重い。ebayで買ったがそのときついてた仕様書。値段はピンキリだが、ヤフオクほど高くはない、くすぶっているやつでも、だいたい厚いクロムメッキなので磨き粉で磨けばピカピカになる。
「Stands.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/08

516F-2

Img_1312・重い電源、コンデンサーを全部取り替えた。整流管もダイオードとしたため中高圧が高目になっている。この電源を見ると、とたんに古い機械と感じる。変なスピカ-が2個入っているがオリジナルは電源だけだと思う。KWM-2、32S3で使う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/05

312B4

Img_1270・スピーカーと進行波、反射波の検出器が入っていて切り替えて読み取れる。2、000Wまで見える。また電話線をつないでフォーンパッチもできるようになっている。メーターの目盛り板が腐食されてちょっときたない。collinsについて私ごときがああだこうだコネテモ始らないので持っているものの写真を乗せてみた。安く、早くの物作りが流行っている昨今、質感、技術者のこだわりを持った機器はなかなか見当たらない。私もメカ屋のハシクレなのでそういう目でcollinsを見るとおもしろい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/02

KWM-2

Img_1266・日本で品物を受け取ったが、売り手はコネチカットに住むアメリカ人。このラジオを保管していた人(日本人で女の人)に$100渡してくれとのことづけどうり、1万xx円を渡して手渡しで受け取る。後で計算したら高速道路代が高く、道を間違えたりしてかなりの料金を払いUSAからUPS等で送ってもらったほうが安かったかもしれない。薄汚れていたが磨くと結構見られるようになる。聞いた印象、結構感度がいいな、そして歯切れが良い音がする。受信はよいが送信はまだ未調整。312B-4、516F-2もついていたセットである。2000年の夏頃入手した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/01

32S3

Img_1262・パネル面が綺麗、完全に調整してない。PTOは分解注油してある、もう何個も分解したので組み立てもなれた。部品を無くさないように箱の中に入れて、ウエスを敷いてやるのがコツ。シンプルグリーンをスプレーして風呂場でシャワーを思い切りかける、シャーシーがピカピカ輝く、これが病みつきになり、次のを買うことになる。プラスチックの箱の機械とは全く違う質感、性能がどうかは私にとってあまり関係無い。見て楽しむのだ??でも807のハイシング変調のA3自作機をやっと造った(技量も無し、お金もなし)貧乏な時代、指を咥えて眺めるのがせいっぱい、こんな時代をすごした私にやはりCollinsは近くで見てみたい、触れてみたい機械だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧