JSB-200

2006/09/02

DF100AA160

Img_1608_1 ・12V x 2=24V電源用のダイオードPD2008では大きすぎるので、SunRexのDF100AA160という3相整流用を使うことにした。電源コードも太い5.5m㎡をつないだ。これで送信のテストもできる準備ができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/31

600Ω

Img_1228_2・JRCの受信機のスピーカー出力は全部600Ωと思ってたら、全面受話器が600Ω、裏面スピーカーコネクターが4Ωのようだ。8Ωのスピーカーをつないだら、普通に音が出た。スピーカー端子用プラグ(HS12P-2)と容量30Aくらいの電源ケーブルを買ってこないと。次はUSB、LSBの切替えかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/30

MB3712

Img_1577・壊れたMB3712パワーアンプIC、取り外しはうまくいったが、新しいICを挿して半田付けしたが、うんもすんも音がしない。よく見ると部品の表面に半田が浮いてこない、よくつけようと半田ごてをあてると、半田面のラウンドが浮いて取れてしまう。なんじゃこれはスルーホールがいんちきくさい、部品面から半田を当てて何とかOKとなる。私の半田の温度が悪いのか?よくわからんが、ちょっとガッカリする。受信してみる、電源はトランス式でノイズは出ない、わりと静かだ、しかし信号があるとちゃんと聞こえる。よく聞いているとAGCがうまく働いていないようだ。Sメーターも殆ど振れない。一難去ってまたかよ!!なんかいじり壊しているみたいでやな気分だが、もうすこしだ、ガンバレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/23

24V-OK

・昨日の12V直列24V電源は一応使えるようだ。ただ2つの電源のスイッチはONにしたまま、1個でON・OFFできるスイッチをつけないと使いにくい。それと両方の電圧を12Vに正確にセットして簡単に動かないようにしないといけない。ノイズは無くきれいに受信できたが、、600Ωトランスのついたスピーカー差込を間違えて電鍵の所に差してしまった。あわてて受話器のところに差し替えたが音が小さくなってしまった、はたして何が壊れたのか?、せっかくうまくいったと思ったのに残念。直していて壊してしまうことが結構ある、注意。あとダイオードが大きくどこに置くか?である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/22

24V電源

Img_1523・トランス式の直流電源2ヶを直列接続して24V30Aを得ようと考えている。スイッチング電源はあまり好きになれない。残念ながら私に技術が無いから使いこなせないのだ。24Vのものはあまり無いし、あっても高い。大きさを気にしなければ2個直列が安上がりと考えたがうまくいくか、お楽しみ。


Img_1519・電源ONのタイミングがずれても遅れた側の電源保護にダイオードを入れる。100Aクラスのもの、これは規格不明だがM8のネジを見る限り大電流用だろう、いいかげん!!
・PD2008は日本インター株式会社の製品で800V、200Aのことが判明
http://www.niec.co.jp/products/power_module/diode.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/04

SN74185A

Img_1287・SN74185を注文して、取り替えた、結果は1~24まで正常にチャネル表示するようになる。別に何も関係ないが、ちゃんと表示したほうが気分が良いだけ。このICはあちこち探したがココしか無かった。SN74XXの標準は初期のもので物によっては入手が難しくなっているようだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/28

LSB Xtal

Lsb ・453.5KHzの水晶を取り付ける、カウンターで周波数計測、約50Hz高い、22pFのCを追加(並列)してほぼ”0”インできた。これでLSBも聞こえるが3KHz表示が低い。24Vスイッチング電源のノイズが高く騒々しい。24Vのトランス電源は見つからない、12V用を直列にすることを考えている。
USBの水晶が2個ついていてスイッチで切り替えられるようになっている、片側をLSB用に取り替える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/26

453.5KHz

Img_1186・注文しておいたLSB用453.5KHzの水晶が出来て郵送されてきた。たくさんの資料と共に丁寧に梱包されていて、製作者の心が伝わってくる。明日にでも取り付けてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/19

Thanks マリンテッククラブ

googleで検索すると私のblogがJSB-200で最初の方に出てきたので、失礼のないよう改造資料の発信元マリンテッククラブに連絡したら本ブログの公開を快諾いただきました、ありがとうございました。http://www.marintec.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/09

CDD-171改造-2

Img_1039 ・チャネルスイッチを廻したとき同じ周波数がでたり、なんか変だったが、よく調べると半田付けしてないアドレス線が1本あった。半田付けで全ての周波数がでるようになった。チャネル表示14、15、30、31とか変だ。また周波数のROMの書き込みが1.8MHz帯で1箇所1.9MHzとなっているところがあることを発見、ROM2を焼き直した。24Vのスイッチング電源はやはりノイズが多い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧