PRC-74

2008/05/08

Howard Robard Hughes

・大富豪Howard Robard Hughes, Jr.が起こした会社がヒューズ・エアクラフト社なんですね。親父の膨大な遺産を相続した彼は「学業にはほとんど興味を示さず、飛行機・レーシングカー・ハム無線機に魅力を感じる」、と書いてあります。(Wikipediaより)「地球上の富の半分を持つ男」と言われたそうです。無線機に興味があるのは私と似てます、他も似ていればありがたいですが、ちょっと(いや大きく)違いますね。晩年は心を病み部屋に閉じこもった生活だったようで、「お金=幸せ」ではなかったようです。PRC-74がこんな大金持ちがつくった会社で造られたとは知りませんでした。Hughes Electronics Corporationお金のある人ドウゾー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/22

PRC-74-2/22

AF-6-1・コネクターが無いので兵庫県のB・Mに注文、迅速な対応ですぐに手に入る。
・AUDIO端子が2個有り、マイク、ヘッドフォンをどちらに挿しても機能するようになっている。
・A,Bに手持ちのトランスST-48(600Ω-8Ω)をつなぎ、市販の小さな基板のアンプをとおしてスピーカーをつなぐ。
・3.5MHzのアマチュアバンドのSSBを受信、LSBなのでダメかと思ったがCLARIFYを廻すと了解できる音が出た。もちろんダイアル目盛りどうりにならないが、、
・すぐに聞こえちゃうと、良かったと同時に、直す楽しみも無くなる。
・Kcの単位の6が発振しないことがある、
・この機械よく見ると水晶だらけって感じ、PLLが無い頃の機械である。
・シンセサイザー部をバラしたが、結構コツがいる。
・部品はいいものが使ってある、さすが軍用と言う感じがする。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/02/13

PRC-74-2/13

IMG_5907・マニアルが到着、ありましたRETURN TO SENDERのスタンプ。
・たしかにWRONG CUSTOMS FORMだけじゃなんだかわからん、
・このスタンプの上に紙が貼ってあった。
・何もしないで再投函で着いたのだから税関のミスだろう。


IMG_5914・高価なマニアルだと思ったが、分厚いので納得
・それにしても、あちらさんの軍用マニアルはすごい。
・でもたいがい部品リストが半分ある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/12

PRC-74-2/12

w7fgのマニアルが注文から2週間たってもこない。問い合わせると”2日前に私のところに税関のシールが張られて戻されたのでまた送った”との返事、郵便局で聞いたがなぜだか解らないそうだ、私は税関までコントロールできないので少し待って欲しいとのこと。Global Priority Mail で送ったようだ、めったに見られないSorryという文字があった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/09

PRC-74

PRC-74-F

HUGHES AIRCRAFT製のPRC-74を手に入れた。注文したマニアルがまだ到着しないのでさわれない。軍用Backpack tranciverである。
・ヒューズて会社はヘリコプターや人工衛星作っている会社だと記憶しているが、、、、、

PRC-74-R・私の勝手な軍用のイメージは、頑丈で壊れにくい、防塵防水してある、部品はMIL規格、性能は最高でない、メンテナンスを考えて作られている、NOS品以外はキヅだらけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)