TS-900

2006/12/20

TS-900購入顛末記

4年前の話である、
10/24/2002
ebayを覗いていたTS-900が出ている。
遊びのつもりでbit、送料含めて$X00以下で落ちた、paypalで支払う。日本のyahooでは結構高値で取引されている。電源もついている、電源はパーフェクトとかいてある、本体はバンドスイッチの接触不良があるようだがそんなひどいものではないようだ、的確なsellerでやりとりもスムースで安心もっとも会社のようだが。船便で送ってもらうことにした,12月初旬には着くだろう。終段は6LQ6だ、この球ebayで調べると、けっこう出ている、当時USではメジャーなタマだったのであろう。TS-900は1973年に発売されたものだ。送信管を使った高級機だという、かすかな記憶はあるが詳細はわからない。こんな趣味が始まるとは夢にも思っていなかった、でも青春の思いは蘇るのかな、、、

マニアルを注文しておいた、マニアル専門屋で$31送料込みである、そのうちタマも注文しておこう30年前の真空管がついているのでたぶん差し替えないとダメだろう。日本のTS-900は6146が使われているのでトランスの電圧タップが出ていれば、6146に入れ替えると言う手もある。でも当初はオリジナルで行ってみよう。正月のおもちゃができた。

12/2/2002
船便は1ヶ月以上かかる、本体だけ到着した。外観はまあまあである。基板のふたが一部無い、出品の写真にはあったのに残念、またRF基板おさえ板が紛失している、とりあえず温水シャワーで掃除をすることにする。

12/11/2002
PS-900が到着しないので、問い合わせる、すぐ返事があり、調査するとのこと、税関検査でおくれるかもしれない、9、11以降税関検査がうるさくなったという、同時期オーストラリア向けで遅れがあったとのこと。対応が良いので、少し待つことにする

12/14/2002
マニアルは届いていた、親父がもぼれて着いたものがすべて横文字のため、封破って投げてあった。送り主に着いてないが送ったかとか問い合わせたが大変失礼した。

12/15/2002
ラッキー
税関から手紙、あなた宛の梱包は何個か?前に荷物をうけとっているか?について答えてくださいとある。もう一つの荷物は税関にあることが判明。半分あきらめていたので、思わずニッコリ、インボイスを同封して税関に手紙を出す。たぶん2個口の1個にインボイスをImg_1606 つけてもう一方につけていなかったのだと思う。それで税関に止められたのだろう。送り主は2重に税金をとられないように気をつかったのだと思う。フロリダ、マイアミのこの人は非常に親切でジェントルマンということがメールの内容でわかる。言語は異なっても、同じ人間だからその辺はよく感じとれる。世の中いろんな人がいるがこういう人にめぐり合うと、心がなごむ。さっそく心配かけてますが、物は日本の税関にありました、とメールを入れておいた。なんか運がついてきたかな、いいことあるといいなーーー、、

12/23/2002
6LQ6が4本着いた。NOSと言われるものだ。昼もちつきをした、皆いっしょに「あんころ餅」を食べた。夕刻親父が亡くなる、1時間前までは元気で庭掃除をしていた78歳、だれにも迷惑はかけなかった、大往生である。しばらくラジオいじりは中止となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/20

TS-900-

Img_2588Img_1543Img_1641・1年ぶりに電源オンしたTS-900、本機は輸出用のKenwoodブランドで終段は6LQ6(6JE6)x2である。修理して受信はできるが、送信はこれから修理予定である。中村さん(TECHNOLABO JA1PHJ)が40年ぶりに我が家を訪問、話が盛り上がり、これを引っ張り出してきたのである。基板のソケットが独Img_1684 特で保守用延長基板がいらない構造になっている、それとUSB、LSB別々のSSBフィルターがついている、発売当時えらく高い機械が出たという記憶がある。ヤフオクで高く落札されているのでなんとなくebayに出たのを買った。ダイアルの針が光って独特の雰囲気があるが、送信にするとランプが暗くなる。それとヒーター電圧を整流しているのが特徴、パネルの文字が彫刻になっているのもすごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)